我が家のベビーサークル考察

結論

超絶必須。もう無いことが考えられない。

経緯

01_42

購入

丁度、義両親が来てくださったのでベビーサークルを買っていただく。へへへ。

01_42_2
  • 日本育児の正方形ベビーサークル
  • セミダブルマットレス(折りたたみ)
  • セミダブルベットパット(ガーゼ)

■ベビーサークル

よくある6角形は部屋に置きづらいので、4角形で。正方形というけれど、ぐいーんと、長方形にもなる。おもちゃがカラフルなので、サークルはあえて抑えた色味に。

起きている時は基本このサークルの中。泣くかな?と思っていたけど、おもちゃを転がしとけばイイ子に1人遊びワチャワチャ。ママも入って一緒に遊んだりお昼寝したり。

■マットレス

  • コンパクトにしまえる様に折りたたみ式。
  • 厚さ4cm
  • 硬さ160N(硬め)
折りたたみ式なので繋ぎ目に足をとられるのでは?と少し心配したけど、ベットパットを上に敷いたので全然気にならず。マットが床上を滑ったりもしないので安定感抜群。

厚さ10cmと悩む。あまり沈んでしまうと窒息が心配だったので止め。4cmだと沈み込まないので丁度いい。大人が立つと流石に凹む。そして100N↑が硬めらしい。200Nとかにしたかったけど、折りたたみで200N以上はシングルしかなかった。

セミダブルにしたのは、ベビーサークルを横に1枚ずつ拡張(2枚追加)したときに丁度マットレスが中に納まるのでそのサイズに。

赤ちゃん商法で、ベビー用のマットレスとかプレイマットがべらぼうに高い!ので、普通のマットレスに。これが正解!転んでもボイ~ンッポスってなるし、もし使わなくなっても来客用の敷布団にできるし、自分も寝られるし寝てるし快適(笑)

■ベットパット

  • wガーゼ仕様
  • 洗えるタイプ
汚れても、ベットパットなのですぐ洗えて清潔。もう一枚あれば交互で使えて洗濯中も安心。唯一の難点は、ガーゼ素材という引っかかりがある布なので、猫が爪とぎする・・・。綿100%であれば、ガーゼ素材じゃなくてもいいと思う。

ジョイントマット との 比較

良くあるジョイントマットは最初から除外。猫がいるからと、昔、床に敷き詰めてた時の以下感想。
  • ジョイント間にゴミが入って固まる
  • 裏がカビる
  • 期待するほど防音にならない
  • 衝撃吸収が弱い
ジョイントマットに恨みがあるのか!?というくらいのデメリットばかり(笑)。拭くより全部洗える方が清潔に思えるのと、フローリング面が多いほうが毎日の掃除が楽。 厚み2cmのジョイントマットが出たみたいだけど、厚み4cmのマットレスには敵わない。

まとめ

つかまり立ち+ハイハイの今、ベビーサークル+マットレスが最強。もっと動くようになったらベビーサークルを拡張しようかと。まあ、部屋の半分は埋まりましたがね( ´_ゝ`)赤子の安全と安心、そしてママの心配事がかなり減るのでそれと引き換えなら安いもの!
ご参考になれば。

何かご質問等あればお気軽にどうぞ!いえーい!



因みに今回購入したもの↓。ベビーサークルは赤ちゃん本舗の店舗で購入。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

2重ガーゼ敷きパッドセミダブル
価格:2231円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

変形四つ折りマットレス セミダブルサイズ
価格:7990円(税込、送料無料) (2016/9/4時点)