生後2週間ちょっと。アヤト風邪で入院。
01_09
3月4日2週間検診。
3月5日実家から我が家に戻る。
3月8日 熱が出て近くの小児科
   →総合病院小児科夜間。
3月9日総合病院小児科入院。

前日の沐浴の後、
少し裸のままにしてしまっていたり、
(沐浴に慣れてなくて用意不十分・・・)
私の体調が良くなかったからか、
原因は今でも分からない(´;ω;`) 

熱はあったけど本人は元気だったので、
8日の夜間は点滴と軽い検査をし、
一旦帰宅という形に。

点滴している間、
病院内コンビニに軽食を買いに。
病院内だけあって、
お泊りセットやオムツ等が陳列。

衝撃!!
介護用・大人用オムツの量と種類が、
幼児用オムツより遥かに多かったこと。
日本の縮図をここに見たり(`・ω・´)!

9日、応援に来た実母と行くと、
熱は37度7分くらいに。
が、【髄膜炎】という病気が心配なので
大事をとって入院し、
キチンと検査しましょうと。
新生児で熱が出ていたのだし
検査はしないよりした方がよいと。 

その説明の間ずーーーっと、
泣いてました。
私が。

いえ、ほんとは朝から。

情けない。゜(´Д`)゜。 
でもどうにもこうにも止まらなくて、
母ちゃんとしてダメダメ。
スマヌ息子。
産後ホルモンのせい。

【髄膜炎】の検査のため、
腰から針を刺して髄液をとる時、
私と実母は病室で待っててと言われる。

アヤトだけ連れ出され、
遠くのほうから

ギャーーー!
と。 

何も出来ないのが歯がゆくて、
まだ生まれて2週間しかたってないのに
そんな、腰から髄膜って。 

アヤトは疲れきって
ぐったり寝て、
病室に帰ってきました。

その腕には、
包帯ぐるぐるの点滴。

私も泊り込みOKが出たので
アヤトと一緒に入院生活。 


そして、この時
アヤトの健康保険証ありません。
キンガクガ
オソロシイコトニ
ナッタノデシタ((=゜エ゜=))