01_07

我が家は1LDK。

猫が走り回る + 部屋が狭い
ので、
ミニミニベビーベッド使用。


ミニベビーベッドより少し小さいやつ。
寝室とリビングを行き来するかと思って購入。

実際は、
寝室に置きっぱ。
リビングではプレイマットを使用。

(そして3ヶ月の現在は、
小さくなって普通のを買う羽目に^q^
しかもミニミニより安い・・・。)
 


で、猫。

ハミィは爪は出さないが噛むのが強い。
フェイは爪は出すが噛むのが最弱小。

どっちにしろ、
手をだすんじゃないか!?
とヒヤヒヤでしたが、

2匹ともつかず離れず。

ハミィは基本寄り付かず、
たまに近くに行って
シャーっからのダッシュ。

フェイは高い所から
ジーっと見守っておりました。

2匹ともダーー!
っと走って遊んでる時は
赤子の周りで一時停止してUターン。

エライ!
偉いぞケモノども!

そのフカフカの体で、
アヤトと一緒に寝てくれる日は来るのか!?



猫と赤ちゃんの共存の為にしたことは、

・システムトイレのこまめの清掃。
・『三種の神器』 くいっくるわいぱー、コロコロ、ハンディ掃除機の駆使。 
・なるべく猫たちの爪を切る。
・床に寝させる時は周りになんとなくのバリケード(走りこみを防ぐ) と、
寝室用のベビーベッド。

こんくらいかなー。
思ってたほど大変ではなくてヨカッタ。 

そしてこの後、
フェイの母性が垣間見えるようになるのであった。